旭川市 末広東 大腸疾患や痔などでお悩みの方は、旭川消化器・肛門クリニックへ。

プライバシーポリシー

サイトマップ

0166-54-1788

おしりについて ABOUT BUTTOCKS

おしりについて ABOUT BUTTOCKS

旭川消化器・肛門クリニック

旭川市末広東1条3丁目1-6
(国道40号線沿い)
旭川電気軌道バス末広1条2丁目
停留所から徒歩1分
診療予約/お問い合わせ
0166-54-1788
診療時間
09:00〜12:30月〜土曜日
14:00〜17:00月〜金曜日

※ 休診日/土曜午後、日曜日、祝日

スマホサイトはこちら
消化器科 GASTROENTEROLOGY
肛門科 ANUS DEPARTMENT
検査・健診 INSPECTION

真佑会グループ GROUP

真佑会グループ GROUP

治療方法

薬物療法

「座薬」「塗り薬(軟膏・クリーム)」「内服薬」の3種類があります。

坐薬

肛門に挿入しやすいように紡錘型をしたやわらかい固形の薬。
患部に直接作用するので効き目が早く現れます。使用は1日1~2回。

塗り薬

塗り薬(軟膏、クリーム)は肛門周囲に塗るタイプと注入タイプ。
坐薬と同じく、排便時に肛門の粘膜を刺激しないよう保護します。

内服薬

便秘のときに便を柔らかくする暖下剤や炎症を抑える消炎薬、抗生物質などが痔の治療に用いられます。

注射療法

有効成分を注射で痔核内に投与することで痔核を硬化・退宿させ、内痔核を切らずに脱出と出血を治します。
痔核を切り取る手術とは異なり、痔核の痛みを感じない部分に注射するので、「出血」や「痛み」など、患者さんの身体的・精神的負担は軽減されます。
また、再発の可能性はゼロではありませんが、治療は15分程度で終わり、3~4日間の短期間の入院での治療も可能なので、治療費も手術の3分の1程度と経済的負担も大きく軽減されます。 さらに日帰り手術も可能です。

手術

手術は内痔核Ⅲ度以上の場合か、薬物療法を2~3ヶ月行っても症状改善が見られない場合に行います。

手術法は様々ですが、結紮切除法(半閉鎖法)はもっとも行われている手術です。
痔核に流れ込む動脈を糸で縛って血流を遮断し、痔核を切除します。1ヶ所5分程度と手術が短時間で済むなどのメリットがありますが、デメリットとしては術後の痛みは少ないもののゼロではありません。
排便時の出血があることもあり、7~10日程度の入院が必要になります。

上記のほか、超音波やレーザーで痔核を壊死させる方法などもあります。

便秘・出血など、なかなか言えないおしりの悩み小さな疑問から私たちと一緒に考えていきましょう

診察予約/お問合せはこちら 0166-54-1788

メールでのお問い合わせはこちら

Copyright © 2017 Asahikawa clinic All Rights Rserved.