旭川市 末広東 大腸疾患や痔などでお悩みの方は、旭川消化器・肛門クリニックへ。

プライバシーポリシー

サイトマップ

0166-54-1788

診療のご案内 ABOUT DEPARTMENT

診療のご案内 ABOUT DEPARTMENT

旭川消化器・肛門クリニック

旭川市末広東1条3丁目1-6
(国道40号線沿い)
旭川電気軌道バス末広1条2丁目
停留所から徒歩1分
診療予約/お問い合わせ
0166-54-1788
診療時間
09:00〜12:30月〜土曜日
14:00〜17:00月〜金曜日

※ 休診日/土曜午後、日曜日、祝日

スマホサイトはこちら
消化器科 GASTROENTEROLOGY
肛門科 ANUS DEPARTMENT
検査・健診 INSPECTION

真佑会グループ GROUP

真佑会グループ GROUP

手術について

結紮切除術(半閉鎖法)

  • 痔核をはがしとるようにして切除していく

  • 痔核に血液を供給している血管を縛り、痔核を切除する

  • 切除したあとの傷を、肛門の外側を残して縫いあわせる

痔核の治療の主流となる方法です。
痔核の大きさや形、位置などに関係なく治療できるため、患者様への負担を最小限に抑えることができる治療方法です。外痔核をともなって脱出する内痔核も処置できます。

・メリット

どんな痔核に対しても治療が可能。

根治性がもっとも期待できる治療法です。

患者様への負担も少ないくて済みます。

・デメリット

一般的に、治療に時間がかかるため入院が必要です。
手術後は排便時に多少の痛み、場合によっては出血することがあります。

日帰り手術について

ALTA(アルタ)療法「ジオン注射(四段階注射法)」

  • 痔核上極部粘膜下層
  • 痔核中央部粘膜下層
  • 痔核中央部粘膜固有層
  • 痔核下極部粘膜下層

痔の硬化療法剤のジオン注が、使用可能になりました。ジオンは、中国において内核痔の硬化療法剤として承認されている「消痔霊」を一部変更し、わが国で開発されました。 四段階注射法という独自の手技を用いて投与しますので、現在は、研修を受けた医師のみしか使用することができません。ジオン注は、以前より用いられている硬化剤のパオスクレーに比べると、痔核を硬化、退縮させることができ、効果ははるかに優れています。しかし、その反面、筋層に注入すると壊死をおこすなど重篤な副作用もあり、慎重で繊細な投与手技が必要です。 すべての痔核が適応ではなく、症例を選んで投与する必要があります。入院しないで日帰りで行いますが、 ジオン治療施行後、二日程は自宅で安静にしている必要があります。 また、痔核に注入された硫酸アルミニウムカリウムが、 腎臓から尿中に排泄されるので、十分な水分接種と、尿量の確保が重要です。 この十分な水分接種は、手術前から留意してください。 手術前の水分接種が不十分だと、処置中に血圧の低下を来すこともあります。

Copyright © 2017 Asahikawa clinic All Rights Rserved.