旭川市 末広東 大腸疾患や痔などでお悩みの方は、旭川消化器・肛門クリニックへ。

プライバシーポリシー

サイトマップ

0166-54-1788

症状・疾病について SYMPTOMS AND DISEASE

消化器科 GASTROENTEROLOGY
肛門科 ANUS DEPARTMENT
検査・健診 INSPECTION

旭川消化器・肛門クリニック

旭川市末広東1条3丁目1-6
(国道40号線沿い)
旭川電気軌道バス末広1条2丁目
停留所から徒歩1分
診療予約/お問い合わせ
0166-54-1788
診療時間
09:00〜12:30月〜土曜日
14:00〜17:00月〜金曜日

※ 休診日/土曜午後、日曜日、祝日

スマホサイトはこちら

真佑会グループ GROUP

真佑会グループ GROUP

消化器科

便秘

便秘は、腸内に便が長期間溜まった状態のことです。通常、1日1回の排便が健康的です。 便秘になると、便がエサとなって、腸内に悪玉菌が増殖し、発ガン物質、アンモニア、硫化水素などの有害物質や、おならの元となるガスを多く発生させ、それらの有害物質は腸壁から吸収されて、血液中に取り込まれ、肌荒れや様々な病気にもつながっていくと考えられています。

便秘の原因

【一過性単純性便秘】
食事や生活の変化などをきっかけに起こり、便秘の原因を改善すれば治ります。
【症候性便秘】
病気が原因で起こり、大腸がんや大腸ポリープ等、腸内の便の通過を妨げる病気があるなどで、急性のものでは、腸捻転や腸閉塞などが原因です。
【慢性便秘(胃腸の病気)】
便通の間隔が3日以上あったり、毎日排便があっても便が硬かったり、少ししか出ないといった場合。 (長期間続くと大腸がんなどの病気の可能性が高まります)
【慢常習便秘】
何らかの原因で腸の機能が低下したために起こるものです。常習性便秘には3種類あります。
【結腸性便秘(弛緩性便秘)】
結腸の緊張がゆるんで、ぜんどう運動が弱く、便を十分に押し出せなくなる。
【直腸性便秘】
直腸・結腸反射が鈍くなって、便意を感じにくくなる。
【けいれん性便秘】
主に精神的ストレス等であり、そのことが原因で腸の蠕動運動が強くなりすぎて起こる。

便秘・出血など、なかなか言えないおしりの悩み小さな疑問から私たちと一緒に考えていきましょう

診察予約/お問合せはこちら 0166-54-1788

メールでのお問い合わせはこちら

Copyright © 2017 Asahikawa clinic All Rights Rserved.