旭川市 末広東 大腸疾患や痔などでお悩みの方は、旭川消化器・肛門クリニックへ。

プライバシーポリシー

サイトマップ

0166-54-1788

症状・疾病について SYMPTOMS AND DISEASE

消化器科 GASTROENTEROLOGY
肛門科 ANUS DEPARTMENT
検査・健診 INSPECTION

旭川消化器・肛門クリニック

旭川市末広東1条3丁目1-6
(国道40号線沿い)
旭川電気軌道バス末広1条2丁目
停留所から徒歩1分
診療予約/お問い合わせ
0166-54-1788
診療時間
09:00〜12:30月〜土曜日
14:00〜17:00月〜金曜日

※ 休診日/土曜午後、日曜日、祝日

スマホサイトはこちら

真佑会グループ GROUP

真佑会グループ GROUP

消化器科

残便感・排便困難

便が出にくい、強くいきんでも便がでない、残便感といった症状が起こることを「排便障害」といいます。排便障害の原因となる疾患は様々で、原因の疾患を特定し、それに応じて適切な治療法を選択する必要があります。

排便障害の原因

【直腸重積】
腸管に重なりができて、便が通りにくくなる状態。
【直腸粘膜脱】
直腸の粘膜がたるんで、便が通りにくくなる状態。
【直腸粘膜脱症候群】
排便時に長時間いきむことで、直腸の前壁に炎症が起きた状態。
【肛門狭窄】
肛門が狭くなることで便が通過しにくくなり、排便時痛みや出血を伴うようになった状態。
【大腸がん・直腸がん】
大腸がんや直腸がんが進行すると、がんが便の通りを邪魔して排便障害が起こり、血便、腹痛などを伴うこともあり、症状は徐々に悪化してきます。
【過敏性腸症候群】
便秘や下痢を繰り返す病気です。通常腹痛は排便後に軽快します。

便秘・出血など、なかなか言えないおしりの悩み小さな疑問から私たちと一緒に考えていきましょう

診察予約/お問合せはこちら 0166-54-1788

メールでのお問い合わせはこちら

Copyright © 2017 Asahikawa clinic All Rights Rserved.